RSS

ベトテル、カンボジア企業2社に出資

2007年8月10日(金) 15時38分(タイ時間)
【ベトナム、カンボジア】ベトナム軍系の通信会社ベトテルは9日、カンボジアに設立されたベトナム系合弁企業2社に出資することで合意したと発表した。タインニエン(電子版)が報じた。

 ベトテルはカンボジアに進出するベトナム企業を対象に金融事業を展開するベトナム・カンボジア商業銀行の株式8%を120万米ドルで取得。

 さらに、メコン川での水力発電事業を推進するEVNカンボジアの株式5%を740万米ドルで取得する。

 ベトテルは昨年、カンボジア政府から携帯電話事業の展開を認可され、年内にサービス開始を見込む。初期投資額は2700万米ドル。近く固定電話免許も取得できる見通し。

 同社はまた、ラオス・アジア・テレコムとも合弁会社設立に向けた最終交渉を進めている。
《newsclip》