RSS

空港世界一は香港、関空9位=英スカイトラックス調査

2007年8月10日(金) 21時51分(タイ時間)
【アジア】英国の航空業界専門の調査会社スカイトラックスが空港利用者780万人の投票をもとに決めた2007年の空港ランキングで、香港国際空港が1位に輝いた。同率2位はソウルの仁川空港とシンガポール・チャンギ空港。3—10位は、ミュンヘン空港、クアラルンプール国際空港、チューリッヒ空港、アムステルダム・スキポール空港、バンクーバー国際空港、関西国際空港、マドリッド・バラハス空港だった。

 170以上の空港を対象に、ターミナルの清潔さ、空港スタッフの質、空港内の歩行距離などを調査した。空港利用者が最も重視したのは利便性と待ち時間だった。

 カテゴリー別では、「トイレの清潔さ」で仁川、関西、羽田がトップ3。「空港のレストラン」は香港、シンガポール、関西の順だった。

 アジアのハブ空港を目指し昨年9月に開港したバンコクのスワンナプーム国際空港は、香港、シンガポールなどのライバルに及ばず、トップ10入りがならかなった。航空業界関係者は、入国審査の長い列、トイレの不足といった経営面の問題を指摘している。
《newsclip》