RSS

タイ証取委、一般投資家の国外投資解禁を検討

2007年8月15日(水) 14時05分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は14日、バーツ高対策として、タイの一般投資家による外国の証券・債券への投資を原則解禁する方針を固めた。投資額の上限は500万ドル、開始時期、詳細は今後詰める。
《newsclip》