RSS

マレーシアのガムダ、ハノイに公園建設

2007年8月15日(水) 14時09分(タイ時間)
【マレーシア、ベトナム】国営ベトナム通信によると、マレーシアの建設大手ガムダは14日、ハノイ市ホアンマイ、タインチー両地区で公園を中核とする複合開発と汚水処理場の建設を行う認可を同市人民委員会から取得した。事業はガムダの全額出資で進められ、投資額は7億1100万米ドル。開発面積は全体で327ヘクタール。 

 「イエンソー公園」(面積146ヘクタール、2010年10月完成)のほか、ホテル、貿易センター、オフィスビルなどが建設される。イエンソー下水処理場は、日量19万5000立方メートルの下水処理能力を備え、10年10月の完成を見込む。投資額は2億5300万米ドル。
《newsclip》