RSS

タイ軍政、政党設立を解禁

2007年8月17日(金) 17時31分(タイ時間)
【タイ】政党の新規登録を禁止したタイ軍事政権布告が17日、プミポン・タイ国王の承認を得て、解除された。憲法法廷の命令で5月末に解党された旧与党・タイ愛国党系の政治勢力は、これで政党設立が可能になる。

 軍政は昨年9月のクーデター直後から政党の新規登録を禁止してきたが、下院総選挙が年末に迫り、解禁に踏み切った。タイ愛国党から離脱した派閥は、今回の措置を受け、政党設立に動く見通し。

 政党設立禁止が長引くとみたタイ愛国党主流派は7月末から零細政党「パランプラチャーチョン(人民の力)党」に大挙入党し、同党を事実上乗っ取っている。
 
《newsclip》