RSS

GMのタイ・ラヨン工場、累計生産50万台に

2007年8月21日(火) 12時53分(タイ時間)
【タイ】米ゼネラルモーターズ(GM)は21日、タイ東部ラヨン工場の生産台数が累計50万台に達したと発表した。同工場は2000年に操業を開始。現在は乗用車の「オプトラ」「アヴェオ」、SUV(スポーツ多目的車)の「キャプティバ」、ピックアップトラックの「コロラド」などを製造し、GMの東南アジアの輸出拠点となっている。
《newsclip》