RSS

イオンモール、中国・東南アジアで出店強化

2007年8月21日(火) 14時35分(タイ時間)
【東南アジア】流通大手イオンのショッピングセンター(SC)開発子会社、イオンモールは20日、東南アジアでのモールビジネスを積極的に展開するなどして、2017年度にSC面積で世界5位圏内を目指す経営ビジョン「グローバル5」を策定したと発表した。

 それによると、同社は2017年度までの10年間に中国と東南アジアを中心に約50カ所に上るSCを出店し、国内外で150カ所体制とする計画。

 イオンモールは、別のSC開発子会社ダイヤモンドシティと21日に合併し、新会社として発足した。
《newsclip》