RSS

プラカノンで沖縄料理

2007年8月22日(水) 02時08分(タイ時間)
プラカノン駅そばの沖縄料理屋「金城」。店の前で遊んでいた子供たちが寄ってきて、駐車場はあっちだよ、そこにとめていいよ、と駐車場まで案内してくれて、さらにお店まで一緒に戻ってきてくれた。

あぁ、アジアの子供だなぁ。

日本だってアジアの一部だけれど、沖縄の子供は、日本の子供というより、アジアの子供だなぁ、という気がした。

沖縄の言葉(カタカナ)で書かれたメニューは、字面だけ追っても何が出てくるのかよくわからないが、とりあえず数品頼んでみる。海草系のスープが美味しかった。

うみぶどうが食べたい、と思ったけれど、メニューには見つけられなかった。





31o5
《newsclip》

特集