RSS

陸軍少将、警察長官の名誉棄損で有罪

2007年8月22日(水) 12時21分(タイ時間)
【タイ】カティヤ陸軍少将がセーリーピスット警察長官に対する名誉棄損の罪に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は22日、被告が根拠のない発言で長官の名誉を傷つけたとして、禁固3カ月、執行猶予3年、罰金1万バーツの有罪判決を下し、自費で新聞3紙に判決全文を1週間にわたり掲載するよう命じた。カティヤ少将は判決を受け入れる考え。タイ国営テレビ局チャンネル9などが報じた。

 カティヤ少将は昨年、テレビのインタビューで、セーリーピスット氏が、賭場から賄賂を取ったり、ソープランドに出資したりしていると主張した。

 カティヤ少将は以前にも警察とトラブルを起こし、バンコク都内のレストランで警官隊とにらみ合いになった末、銃器不法所持で逮捕されたことがある。
《newsclip》