RSS

7月のタイ二輪車販売20%減、13.8万台

2007年8月23日(木) 12時30分(タイ時間)
【タイ】APホンダがまとめた7月のタイ国内自動二輪車販売台数は前年同月比20%減の13万7932台だった。

 首位のホンダは17%減、9万8520台(シェア71%)、2位のヤマハは14%減、3万12台と比較的小幅の減少にとどまったが、3位スズキは53%減、6671台と苦戦。カワサキは33%減の736台で、273%増、868台を販売したマレーシアのJRDに抜かれた。ゴルフカート製造への転業を検討中のタイ資本系タイガーは前年同月の1059台から85台に急減した。

 1—7月の累計販売台数は17%減の97万4897台で、ファミリータイプが50%、AT(オートマチック)車が45%を占めた。
《newsclip》