RSS

タイの世帯負債平均13.2万バーツ、1年で13%増加

2007年8月25日(土) 19時52分(タイ時間)
【タイ】タイ商業会議所大学が8月10—15日にかけタイ全国の1178人を対象に実施した調査で、「借金がある」との回答は全体の78.2%、「借金の返済が困難」は60.2%に達した。1世帯当たりの借金は平均13万2263バーツで、06年8月調査の11万6840バーツから13%増加した。

 家計負債の総額は推定2兆6056億バーツ、対国内総生産(GDP)比は31.2%と、過去最高の水準に達したもようだ。家計負債総額の対GDP比は1996年で18.5%だった。
 
 借金の借り先は、▽政府が提供した1村100万バーツの原資を村人に貸し付ける村落基金19.4%▽政府が起業資金を提供する人民銀行プログラム17.6%▽商業銀行17%▽農業・協同組合銀行、政府貯蓄銀行など国営の特定目的銀行16.5%▽親族7.9%▽友人、知人5%▽クレジットカード1.9%——だった。
《newsclip》