RSS

タイとベトナム、ビール生産が急増

2007年8月25日(土) 21時08分(タイ時間)
【東南アジア】キリン食生活文化研究所によると、タイとベトナムが2006年にビールの生産量を大幅に増やし、タイが世界16位(05年19位)、ベトナムが20位(同24位)にランクインした。前年比伸び率と生産量は、タイが18.7%増の202.1万キロリットル、ベトナムが30.6%増、180万キロリットルで、生産量上位25カ国中、ベトナムが伸び率1位、タイが同2位だった。10年前の生産量と比べると、タイは2.6倍、ベトナムは3.1倍に増えた。

 06年の世界全体のビール生産量は5.8%増の1億7014.2万キロリットル。生産量トップは5年連続で中国で、14.7%増の3515.2万キロリットル。2—5位は、米国(0.2%増、2316.6万キロリットル)、ドイツ(0.5%減、1071.7万キロリットル)、ロシア(9.8%増、999万キロリットル)、ブラジル(4.1%増、970万キロリットル)。日本は7位で、0.4%減、633.3万キロリットルだった。
《newsclip》