RSS

タイ刑事裁、絶滅危ぐ動物の毛織物密売に執行猶予

2007年8月27日(月) 17時28分(タイ時間)
【タイ】バンコクで衣料品店を営むインド人男性が、ワシントン条約で商業取引が禁止されている毛織物「シャトゥーシュ」を密輸・販売した罪に問われた裁判で、タイの刑事裁判所は27日、被告に禁固2年、執行猶予2年、罰金300ドルの有罪判決を言い渡した。被告が密輸したシャトゥーシュ、総額2万ドル相当はすべて没収する。

 シャトゥーシュは、チベット、インドのラダックなどに生息するウシ科の草食動物チルー(チベットアンテロープ)の体毛から作られる。チルーは乱獲で、生息数が20世紀前半の100万頭から現在は約5万頭まで減り、絶滅にひんしている。タイ国内でのシャトゥーシュの密売は後を絶たず、購入者の多くは日本人という。
《newsclip》