RSS

フォックスコン、ベトナム北部の新工場稼動

2007年8月28日(火) 17時21分(タイ時間)
【タイ】台湾の電子機器受託生産大手フォックスコン(富士康科技集団)は28日、ベトナム北部のバクニン省で新工場2カ所の操業を開始した。工場はクエボバクニン工業区にあり、デジタルカメラモジュール、メインボード、コネクターなどを生産する。トイバオキンテー(電子版)が伝えた。

 同社はまた、バクニン省内でハイテク工業団地、ニュータウン、ゴルフ場などの複合開発を行うほか、隣接するバクザン省バンチュン地区でも工業団地(500ヘクタール)、ニュータウン、ゴルフ場の建設認可を地元政府から取得している。
《newsclip》