RSS

タイへの投資申請、中国が10倍増ペース

2007年8月29日(水) 09時18分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が06年10月—07年7月に受け付けた外資の投資恩典申請(外資100%およびタイ資本との合弁)は665件、投資申請額は前年同期比18.3%増の2807.2億バーツだった。

 投資申請額が最も多かったのは日本で前年同期比19.3%増の1077.8億バーツと全体の4割近くを占めた。

 中国はほぼ10倍の152.3億バーツに急増し、国・地域別の4位に入った。タイ政府が力を入れるエタノール、バイオディーゼルの生産事業や電子、自動車部品が多い。インドも4倍近い29.2億バーツに増えた。

 投資申請額2位は米国で1.1%増、263.1億バーツ。3位のシンガポールはタクシン・タイ前首相の失脚をめぐる両国間のトラブルから11.7%減の178.8億バーツに減少した。

 台湾は43.5%減の55.3億バーツ、韓国は28.5%増の54.5億バーツだった。
《newsclip》