RSS

タイ麺に保存料、基準値の17倍

2007年8月29日(水) 11時49分(タイ時間)
【タイ】タイ食品薬品委員会は28日、東北部で実施した調査で、コメを原料とする麺「クイティアオ」の一部から、最大で基準値を17倍上回る保存料(安息香酸、ソルビン酸)が検出されたことを明らかにした。

 同委は、「以前からあった問題」と認めた上で、「保存料が大量に入ったクイティアオを食べても、下痢、吐き気といった症状が出るぐらいで、有害物質は1日経てば体外に排出される」と主張。メディアに対し、大げさなニュースを流さないよう要望した。
《newsclip》