RSS

フグ5トン押収、タイ人男女逮捕

2007年8月29日(水) 13時17分(タイ時間)
【タイ】タイのINNニュースによると、タイ警察は29日、バンコク近郊のサムットソンクラーム市で、タイ国内で販売が禁止されているフグ5トン、30万バーツ相当を押収し、タイ人男女2人を逮捕したと発表した。容疑者は、押収されたフグは飼料工場に卸す予定だったと主張しているという。

 タイにはもともとフグを食べる習慣がなかったが、90年代から「プラー・ヌア・カイ(鶏肉魚)」という名称で市場に出回るようになった。中毒が相次いだため、タイ政府は2002年末にフグの輸入・販売を禁止したが、現在もレストランで食材として使用されるケースがあるほか、一部のスーパーマーケットで販売されているという。
 
 チュラロンコン大学医学部によると、2004—07年にタイ国内で発生したフグによる中毒は115件で、15人が死亡した。
《newsclip》