RSS

タイがユーチューブ解禁、不敬罪対応を評価

2007年8月30日(木) 18時02分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は30日、インターネット動画投稿サイト、ユーチューブへのタイ国内からのアクセスを解禁した。プミポン・タイ国王を侮辱する内容のビデオがあるとして4月から遮断していたが、タイの英字紙ネーションによると、ユーチューブ側がタイの国内法に違反する恐れがあるビデオをタイから見られなくするプログラムを導入したため、解禁を決めた。

 タイには不敬罪があり、王室批判は刑事罰の対象となる。今年3月には、国王のポスターにスプレーをかけたタイ在住のスイス人男性が禁固10年の実刑判決を受けた。男性は4月に国王による恩赦で出獄、スイスに帰国した。
《newsclip》