RSS

極洋のタイ合弁、稼動10カ月の売り上げ11.5億バーツ

2007年8月31日(金) 09時50分(タイ時間)
【タイ】極洋のタイ合弁会社で冷凍寿司、寿司種などを製造するK&Uエンタープライズは30日、2006年8月—07年6月の生産量が3500トン、売上高が11億4500万バーツだったと発表した。売り上げの8割以上、9億5500万バーツは日本向け輸出で、米国・欧州向けが1億バーツ、タイ国内販売が9000万バーツだった。

 K&Uは極洋とタイの冷凍水産食品メーカー、ザ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(UFP)が折半出資で設立し、昨年8月に工場の竣工式を行った。UFPはエビ、魚類の輸出が中心で、タイ国内では「プランタレー」ブランドの冷凍シーフードを販売している。
《newsclip》