RSS

サッカー・プレミアリーグ、初のタイ人選手誕生か

2007年8月31日(金) 11時02分(タイ時間)
【タイ】タイのサッカー選手、スリー・スカ(25)が英国のイングランドプレミアリーグのクラブ、マンチェスター・シティに所属する見通しとなった。7月にマンCを買収したタイのタクシン前首相がタイ人選手のプレミアリーグ移籍を後押ししたため。タイ人がプレミアリーグでプレーするのは初めて。タクシン前首相の顧問弁護士であるノパドン氏が30日、明らかにした。

 スリー選手はタイ代表チームのディフェンダー、ミッドフィルダー。身長177センチ、体重65キロで、東北地方のサコンナコン県出身。

 マンCは今季リーグ戦3勝1敗で現在2位。タクシン氏は姓の「チナワット」が「シナトラ」に似ているということで、マンCのファンから「フランク」と呼ばれ、上々の人気という。
《newsclip》