RSS

タイ前首相夫妻に2件目の逮捕状、証取法違反容疑

2007年9月2日(日) 22時51分(タイ時間)
【タイ】バンコク南刑事裁判所は3日、不動産会社SCアセットをめぐる証券取引法違反容疑でタクシン前首相夫妻に逮捕状を発行した。2003年にSCアセットがタイ証券取引所(SET)に上場した際に、大株主であるタクシン夫妻が実際の持ち株数を過少申告した疑い。

 タクシン夫妻には8月に、公有地取得に関する汚職防止法違反容疑で逮捕状が出ており、今回が2件目。夫妻は主に英国などに滞在中で、「軍事政権下のタイでは公正な裁判が受けられず、危害を加えられる恐れもある」として、帰国を拒否している。

 タイ政府は、英国にタクシン氏の身柄引き渡しを求める方針だが、身柄引き渡し協定の内容などから、英国政府が引き渡しに応じる可能性は低いとみられる。タクシン氏が帰国すれば、反軍政派が勢いづきかねず、逮捕状の真の狙いは、タクシン氏の帰国阻止という見方もある。

 SCアセットはタクシン一族の不動産会社で、オフィスビルや分譲住宅を開発・運営。06年は総売上高19.9億バーツ、最終利益3.3億バーツだった。
《newsclip》