RSS

モヤがかかっているかのような店内

2007年9月3日(月) 03時53分(タイ時間)

MK、コカ・・・タイスキ数あれど、足が遠のきがちな「カントン」。BTS沿線が行動範囲の日本人にとっては、サイアム店が一番身近かもしれない。若者のサイアム中心街からはずれた道路沿いに佇むこのお店は、マイナーというか、老舗というべきか。数軒隣に出来たMKゴールドを横目に、マイペースを保つ貫禄さえ感じる。
定番のペッ・ヤーン(アヒルの炭火焼)を摘みながら、○年前初めて知り合いとこのお店に来たことを思い出し、グツグツ出来上がるのを待つ。辛くないタレもたまにはいい。鍋の〆の楽しみは、自分で味付けする“おじや”。今夜もしっかりフィニッシュをきめさせていただきました。

ゆうり
《newsclip》

特集