RSS

タイ国営石油PTT、プラスート社長が続投

2007年9月3日(月) 10時29分(タイ時間)
【タイ】タイ最大の企業、国営石油会社PTTは8月31日の取締役会で、プラスート・ブンサムパン社長の任期の4年延長を決めた。2003年にPTT社長に就任して以来、組織改革で同社の経営効率を改善、毎年大幅な増収増益を達成した手腕を評価した。

 プラスート氏は52年生まれ。チュラロンコン大学工学部卒、ユタ州立大学経営学修士。82年にPTTに入社。


〈PTT〉
タイ湾、ミャンマー、ベトナム、中東などで石油・天然ガス開発を手がけるほか、石油精製、石油化学、石油製品販売のタイ最大手。07年1—6月期は総売上高6916億バーツ、最終利益489億バーツ。
《newsclip》