RSS

田淵電機、ベトナムで変成器製造

2007年9月3日(月) 12時53分(タイ時間)
【ベトナム】田淵電機(本社大阪市)は3日、ベトナム北部バクニン省のダイドン・ホアンソン工業団地に全額出資子会社「ベトナム・タブチ・エレクトリック」を設立し、各種変成器の製造販売を行うと発表した。資本金は500万米ドル。工場は10月に着工し、操業は来年4月の見込み。

 新工場では高周波トランスを中心とした変成器の生産から開始し、順次工場の拡張と生産の増強を図る予定。新会社を拠点として基幹技術力強化のための人材確保の広域化を図り、ハノイ工科大学、ハノイ貿易大学などとの産学連携も進める計画。売上高は2009年時点で3000万米ドル、従業員数は2000人を見込む。
《newsclip》