RSS

タイ東北部の爆死事件、女性実業家を逮捕か

2007年9月3日(月) 20時31分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ナコンラチャシマ市で8月23日、乗用車に仕掛けられた爆弾が爆発し、車に乗っていたタイ人男性(42)が死亡した事件で、警察は3日、乗用車の持ち主の女性実業家、ソムジット・ティパーポン容疑者を殺人未遂などの疑いで逮捕すると発表した。ソムジット容疑者が検察官の殺害を男性に依頼したが、殺害に使うはずだった爆弾が誤って爆発したとみている。INNニュースなどが報じた。
《newsclip》