RSS

次期陸軍司令官に第3の男? タイ字紙報道

2007年9月5日(水) 01時07分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙プージャッカーン(電子版)は5日、消息筋情報として、9月末で定年退官するソンティ陸軍司令官の後任がモントリー陸軍参謀長に決まったと報じた。陸軍司令官はタイ軍の実質的なトップで、今回は特に、民政移管前後の困難な時期を担うため、人事が注目を集めていた。

 モントリー参謀長は直属部隊を持たないことから第3候補と目されていた。しかし、本命のアヌポン陸軍司令官補の先輩で対抗馬のサプラン陸軍司令官補が、アヌポン司令官補が司令官になった場合、軍を去る意思を示したことなどから調整が難航。3人のうち、モントリー参謀長が唯一、昨年9月のクーデターに直接関与しなかったこともあり、妥協案に落ち着いたもよう。

 プージャッカーンによると、アヌポン司令官補は陸軍副司令官に昇進し、来年、モントリー陸軍司令官が国軍最高司令官に転じた後、陸軍司令官に就く。サプラン司令官補は実権のない国軍最高司令部副司令官になるという。
《newsclip》