RSS

政府事業への民間参入、精査対象を30億バーツに引き上げ

2007年9月5日(水) 01時48分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は4日の閣議で、政府事業民間参入法の改正を原則承認した。政府事業に民間が参入する場合、総額10億バーツ以上のプロジェクトについては特別な調査、監視手続きを義務付けていたが、対象を30億バーツに引き上げる。一方、財務省と国家経済社会開発委員会(NESDB)による各プロジェクトの管理・評価を強化する。

 改正案は法制委員会の審査後、立法議会の調整委員会で審議される。
 
《newsclip》