RSS

独立50周年式典に34億円、野党が無駄遣いと批判

2007年9月7日(金) 12時31分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア政府が8月31日に首都クアラルンプールで行った独立50周年記念パレードに公費無駄遣いとの批判が上がっている。

 マレーシアのアワンアディ財務副大臣はこのほど、国会で野党議員の質問に答え、記念パレードと国内各地の国旗掲揚運動に1億600万リンギ(34億8300万円)を費やしたことを明らかにした。

 これについて、野党民主行動党のリム・キットシアン(林吉祥)党首は、「こんなに多額の予算を注ぎ込む必要はない。これは財政規律の欠如を示している」と批判した。
《newsclip》