RSS

マハティール前首相が心臓手術、経過良好

2007年9月7日(金) 12時32分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマハティール前首相(82)は4日、クアラルンプールの国立心臓研究所で心臓バイパス手術を受けた。手術は6時間にわたり行われ、現在集中治療室に収容されているが、術後の経過は良好という。既に家族と会話を交わしたり、流動食を取るまでに回復した。前首相は心臓に持病があり、1989年にもバイパス手術を受けたが、昨年11月と今年5月に発作を起こしていた。
《newsclip》