RSS

サントリー、タイ飲料メーカーに50%出資

2007年9月7日(金) 12時56分(タイ時間)
【タイ】サントリーは7日、タイで清涼飲料を製造・販売するティプコF&Bの株式50%をティプコ・フーズ(タイランド)から取得すると発表した。同社を通じ、サントリーブランドの機能性飲料や茶系飲料をタイ、東南アジアで販売する。

 ティプコ・フーズによると、株式の譲渡額は9億9900万バーツ。

 ティプコF&Bは「Tipco」ブランドの果汁飲料を製造・販売し、06年の売上高52億円、従業員約800人。工場は中部アユタヤ県。

 ティプコ・フーズは1976年設立のタイ証券取引所(SET)上場企業。パイナップルなど果物缶詰、清涼飲料水の製造・販売を手がけ、06年の売上高130億円、従業員約3700人。仏道路建設大手コラスとの合弁会社ティプコ・アスファルト(TASCO)でアスファルト製造も行っている。
《newsclip》