RSS

タイ・サムスン電子社長を詐欺容疑で逮捕

2007年9月7日(金) 20時02分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は7日、携帯電話販売店の訴えを受け、韓国・サムスン電子のタイ法人タイ・サムスン・エレクトロニクスのパク社長とキム総支配人を詐欺容疑で逮捕した。2人は1人300万バーツの保釈金を支払い、即日保釈された。

 販売店側によると、パク社長らは、多額の販売奨励金を出すと言って、販売店にサムスン製携帯電話を仕入れさせ、実際には奨励金を払わなかった。販売店側は売れない商品を大量に抱え、数千万バーツの損害を被ったとしている。
 
 タイ・サムスンは同日出した声明で、同社が進めている販売網の見直しで利益を失う一部の販売店が仕組んだことで、事実無根と主張。裁判で争う姿勢を明確にした。
《newsclip》