RSS

チョンブリでドイツ人男性殺害

2007年9月10日(月) 09時22分(タイ時間)
【タイ】9日夜、タイ東部チョンブリ県の民家で火事があり、焼け跡から住人のドイツ人男性(56)の遺体がみつかった。遺体の顔面が刃物で切り刻まれ、頭部がタオルとビニール袋で覆われていたことから、警察は殺人事件とみて捜査を開始した。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

 死亡した男性は元看守で、タイ人女性と結婚し、タイを度々訪れていた。今回は8月10日にタイに入国。事件当日、知り合いの雑貨店店主に、「ドイツ人の知り合いに物を壊され、脅されたので、一緒に警察に行って欲しい」と話していたという。

 東部のパタヤでは6月に、ドイツ人男性(63)が路上で射殺される事件が起きている。バンコクでは3月に、ラムカムヘン大学に通うドイツ人男性留学生(25)が自室で撲殺された。
《newsclip》