RSS

夫の性器切断、今度はノンタブリ

2007年9月10日(月) 11時48分(タイ時間)
【タイ】8日午前4時ごろ、バンコク近郊のノンタブリ県クレット島のアパートで、電気工のワラットさん(30)が妻に顔や性器を刃物で切られる事件があった。性器は皮1枚を残しほぼ切断されていた。タイ字紙タイラットが報じた。

 調べによると、ワラットさんは寝込みを妻に襲われ、殴りつけるなどして反撃し、階下に走り降り、アパートの管理人に助けを求めた。妻は逃走中。

 バンコクでも8月末に、妻が夫の性器を切断、運河に捨てる事件があったばかり。
《newsclip》