RSS

トレンガヌ州の政治集会に警察発砲、2人負傷=マレーシア

2007年9月11日(火) 13時56分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・トレンガヌ州の州都クアラトレンガヌで8日夜、野党全マレーシア・イスラム党(PAS)が民家で政治集会を開こうとしたところ、集会許可がないことを理由に警察が参加者数百人の進入を阻止。この過程で、警察がPAS支持者に発砲し、37歳と21歳の男性が負傷した。警察は正当防衛による発砲だったと主張している。マレーシア各紙が伝えた。

 警察は350人体制で、集会の開催を阻止。PAS支持者は石や火炎瓶などで激しく抵抗し、23人が逮捕された。

 PASトレンガヌ州支部のムスタファ支部長は、連立与党の中核政党、統一マレー国民組織(UMNO)が警察と結託して、挑発行為に及んだものだと批判し、政府に真相究明を求める委員会の設置を求めた。
《newsclip》