RSS

発がん性物質含有の醤油公表せず、検査責任者を更迭=ベトナム

2007年9月11日(火) 13時59分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市の保健当局は11日までに、発がん性物質のカルシノーゲンが含まれた醤油が市中に流通しているのを知りながら、事実を公表しなかったとして、検査責任者を更迭した。タインニエン(電子版)が伝えた。

 検査官は業者からの収賄などは否定しているという。
《newsclip》