RSS

バーツ高、政情不安・タイ観光業界に秋風

2007年9月12日(水) 12時10分(タイ時間)
【タイ】タイ観光業者協会(ATTA)の会員企業が1—8月にバンコクのスワンナプーム国際空港で受け入れた外国人旅行者数は163.7万人で、前年同期を15.1%下回った。タイの政情不安やバーツ高、ベトナムなど近隣国の観光産業の発達が影響したもようだ。

 3大市場である中国が24.12%減の25.1万人、韓国が14.4%減の21万人、日本が23.7%減の17.9万人に落ち込んだ。英国は25.8%増の11.8万人、ロシアは29.3%増の6.4万人に伸びた。
《newsclip》