RSS

ロシア携帯大手、ベトナムで合弁

2007年9月12日(水) 21時43分(タイ時間)
【ベトナム】ロイター通信によると、ロシア携帯電話業界2位のビンペルコムは12日、ベトナムに合弁会社「ジーテル・モバイル」を設立し、GSM方式の携帯電話事業に今後数年で10億米ドルを投資する計画を明らかにした。

 発表によると、ビンペルコムは合弁会社への出資構成で少数株主にとどまるが、合意に基づき過半数の利益配当を受けることになっている。

 ビンペルコムがロシアと旧ソ連諸国以外に進出するのは初めて。同社はロシアのアルファ・グループとノルウェーのテレノールの合弁企業。
《newsclip》