RSS

仏保険大手アクサ、越バオミンに出資

2007年9月12日(水) 21時44分(タイ時間)
【ベトナム】ロイター通信によると、仏保険大手アクサは12日までに、ベトナム保険業界2位のバオミンの株式16.6%を5400万ユーロで取得する契約を結んだ。アクサによる出資は、バオミンの増資計画の一環。アクサは今後発展期を迎えるベトナムの保険業界に先べんを付ける狙いがあるとみられる。

 バオミンはベトナム損保市場で、シェア首位のバオベトに次ぐ21%のシェアを持っている。
《newsclip》