RSS

タイの日系投資会社APF、日本のコンテンツ製作会社に40%出資

2007年9月13日(木) 12時47分(タイ時間)
【タイ】コンテンツ製作のウェッジホールディングス(東京都千代田区)は12日、タイの日系投資会社APFホールディングス傘下の明日香野ホールディングスに対する第3者割当増資を実施し、6億円を調達すると発表した。明日香野はウェッジ株の40%を取得する。

 ウェッジは2006年9月期で2期連続赤字となり、APFからの事実上の買収提案を受け入れた。調達した資金は事業の再構築、新規投資、負債の圧縮などに充てる。

 APFは1981年設立。タイなどアジア諸国での投資事業のほか、タイで証券会社、リース会社、出版社、テニス学校、もんじゃ焼きレストラなどを経営している。
《newsclip》