RSS

印刷・包装専業のシンサコン工業団地、第2期開発へ

2007年9月13日(木) 15時34分(タイ時間)
【タイ】印刷・包装専業のシンサコン工業団地(タイ中部サムットサコン県)を開発・運営するCASプリンティング・シティは4.7億バーツを投じ第2期開発に乗り出す。開発面積は0.8平方キロ。

 CASの2006年売り上げは5億バーツ。07年は7.5億バーツ、08年は10億バーツを目指す。現在の分譲価格は1600平方メートル当たり400万バーツ。
《newsclip》