RSS

バンコクの巨大ブランコ、イベントを16日まで延長

2007年9月14日(金) 11時38分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は、バンコク都内の寺院ワット・スタット前に立つ巨大ブランコ「サオシンチャー」の建て直し工事の竣工記念イベントを16日まで延長する。来場者が多く、休日開催を求める声があったため。

 サオシンチャーはスコータイ王朝時代のバラモン教の新年儀式を行うため現王朝のラマ1世王が1784年に建立。その後数回、建て直された。今回は老朽化した以前のものを昨年10月に撤去、樹齢100年以上の木で作られた高さ23メートルの新「サオシンチャー」が据え付けられた。
《newsclip》