RSS

駐タイ米大使、「旧友」バンハーン元首相と会談

2007年9月14日(金) 12時16分(タイ時間)
【タイ】ラルフ・ボイス駐タイ米国大使が14日、前野党・チャートタイ(タイ国民)党のバンハーン党首と会談した。大使は会談後、「バンハーンさんとは20年来の友人。タイの政治状況について話を聞いた」と流暢なタイ語で説明。また、年末に予定されているタイの総選挙に米国が監視団を送る考えがないことを明らかにした。

 ボイス大使は1988—92年、94—98年に在タイ米国大使館に勤務し、2004年から大使として赴任している。イラン、チュニジアなどにも駐在経験があり、タイ語のほか、ペルシャ語、フランス語が堪能。
《newsclip》