RSS

シンガポールのDBS、タイTMB銀の増資に応じず

2007年9月16日(日) 09時35分(タイ時間)
【タイ】シンガポールの金融最大手DBSグループは14日、同社が16.1%出資するタイの商業銀行、TMB銀行の増資に応じない方針を明らかにした。TMBの経営改革に向けた取り組みについて、TMB経営陣や同行の筆頭株主であるタイ財務省と合意に達しなかった。

 TMBはタイ軍部の銀行として1957年に設立された。97年の経済危機で経営が傾き公的資金の注入を受け、2004年にDBSタイタヌ銀行(DTDB)、タイ産業金融公社(IFCT)と合併。06年に123億バーツ、07年上半期に181億バーツの赤字を計上するなど、合併後も経営再建が進まず、資本強化のため増資が不可避となっている。
《newsclip》