RSS

プーケットの旅客機事故、死者89人に

2007年9月17日(月) 17時01分(タイ時間)
【タイ】16日午後にタイの格安航空ワントゥーゴーのバンコク発プーケット行きOG/OX269便がプーケット国際空港で着陸に失敗、炎上した事故で、17日午前中までに、乗員、乗客130人のうち89人の死亡が確認された。41人は病院に運ばれ手当てを受けた。

 同機には外国人78人が搭乗していた。乗客リストによると、日本人の乗客はいなかった。

 負傷者29人を収容したバンコク・プーケット病院によると、けがはやけど、骨折がほとんどで、比較的軽症の15人は17日中に退院する。負傷者の国籍は、タイ人7人、イラン人6人、アイルランド人2人、英国人3人、ドイツ人4人など。











〈写真提供:Kusoldham phuket foundation〉
《newsclip》