RSS

三菱重工、シンガポールの大型ポリエチレンプラント受注

2007年9月18日(火) 13時19分(タイ時間)
【シンガポール】三菱重工業は18日、エクソンモービル・アジアパシフィックから年産130万トンの大型ポリエチレンプラントを受注したと発表した。エクソンモービル・ケミカルの石油化学複合施設があるシンガポール南西部のジュロン島に建設、既存施設と統合する。受注額は明らかにしていない。

 契約には、年産65万トンのポリエチレンプラント2系列、ポリエチレンとポリプロピレンの最終仕上げ、パッケージング、出荷設備の建設が含まれる。三菱重工は設計、機器供給・調達から現地工事までの一式を担当する。取扱商社は三菱商事。

 ポリエチレンは汎用ビニールやプラスチックなどの原材料となる化学品で、アジア、特に中国で需要が急増している。
《newsclip》