RSS

東南アジア経済、6.1%成長に上方修正=アジア開銀予測

2007年9月18日(火) 14時31分(タイ時間)
【東南アジア】アジア開発銀行(ADB)は17日、「2007年アジア開発展望」の改訂版を発表し、今年の東南アジアの実質経済成長率見通しを3月時点の5.6%から6.1%へと上方修正した。日本とオーストラリアを除くアジア・太平洋43カ国・地域全体でも3月時点の7.6%から8.3%へと大幅に上方修正した。ADB「4—6月期の力強い成長を反映した」としている。


 東南アジア各国は、タイが4.0%(据え置き)、ベトナム8.3%(据え置き)、フィリピン6.6%(3月時点5.4%)、マレーシア5.6%(同5.4%)、インドネシア6.2%(同6.0%)などとなっている。
《newsclip》