RSS

インド系実業家誘拐か、レクサス座席に血痕

2007年9月21日(金) 11時56分(タイ時間)
【タイ】インド系タイ人実業家のスティープ・スジャテープさん(38)が誘拐された疑いが強まり、警察が捜査を進めている。タイ字紙コムチャットルクなどが報じた。

 スティープさんの弟によると、スティープさんは20日夜、携帯電話で「車で帰宅する途中、後をつけてきた3、4台の車に囲まれた」と話し、その後銃声がして、通話が途絶えたという。

 スティープさんが乗っていたレクサスは数時間後、バンコクの路上で発見された。運転席のドアが開いた状態で、座席に血痕があり、ターバンと壊れた携帯電話、英語で「お前が私たちを怒らせた。息子をもらっていく」と書かれた紙などが残されていた。

 スジャテープ家は繊維、不動産などの事業で知られる。
《newsclip》