RSS

アジア開銀、ベトナム北部発電所に9億米ドル借款

2007年9月22日(土) 14時22分(タイ時間)
【ベトナム】ロイター通信によると、アジア開発銀行(本部マニラ)は21日までに、ベトナム北部のクアンニン省に建設されるモンズオン石炭火力発電所(出力1000メガワット)に9億3100万米ドルの借款を供与することで合意した。総工費の84%に相当する額で、償還期間は25年。残る16%はベトナム電力公社が投資する。来年に着工され、2012年に完成予定。

 同発電所では第2期拡張工事も計画されており、最終的には出力は2200メガワットに達する予定。
《newsclip》