RSS

マハティール前首相が再手術

2007年9月24日(月) 08時30分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマハティール前首相(81)は、今月4日に行った心臓冠状動脈バイパス手術の傷口が感染症を起こしたため、22日深夜から23日未明にかけ、国立心臓研究所で再手術を受けた。集中治療室で補助呼吸装置を付けているが、容態は安定しているという。
《newsclip》