RSS

タイ、抗がん剤も類似薬製造・輸入か

2007年9月24日(月) 12時14分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は医療コスト削減を狙い、4種類の抗がん剤(イマチニブ、ドセタキセル、エルロチニブ、レトロゾール)の類似薬を特許を所有する企業の許諾を得ずに生産・輸入する方向で検討中だ。

 特許を所有する企業と値下げ交渉を行い、企業側が応じない場合、公益上の必要性などから国が特許権の実施を第3者に付与する強制実施権を発動する方針。レトロゾールは類似薬の場合、価格が現在の40分の1に下がるという。

 タイ政府はすでに、エイズ治療薬のエファビレンツとロピナビル、抗血栓薬クロピドグレルに対し強制実施権を発動し、欧米の製薬大手と対立している。
《newsclip》